脱毛にも種類がある!医療レーザーのススメ

脱毛にかかる期間が少ない医療レーザー

脱毛には、エステサロンで受けることのできる光脱毛(フラッシュ脱毛)と、美容クリニックで受けることの出来る医療レーザー脱毛があります。どちらも光線を照射し、毛穴の中にある毛乳頭に働きかけて、脱毛するという点は共通していますが、光脱毛に比べると医療レーザー脱毛のほうが、「光線の威力が強い」という特徴があります。

そのため、毛穴の中にある体毛を作る組織にダメージを与える力も強く、新しい毛が生えてきにくいことに。もちろん、毛が生えるサイクルがあるため、エステサロンの脱毛同様、何度か繰り返して受ける必要はあります。個人差はあるものの、その回数は少なくすみ、光脱毛の半分以下の回数で脱毛完了させることが可能な場合もあります。

レーザー脱毛は医療機関で受けられるので安心

少ない回数で脱毛し終えやすいとはいえ、毛穴の中の組織にダメージを与えるなんて怖い、というイメージを持つ方もいるかもしれません。確かにレーザー脱毛にはリスクもあります。

毛根に働きかける性質上、メラニンに反応するため日焼けしていたり、色素が沈着している部分があったりした場合や、肌の弱い人なども、肌にトラブルを起こす可能性もないとはいえないでしょう。またレーザーのパワーが強すぎた場合も注意が必要です。

しかし、そんな強力なパワーのレーザーを使うからこそ、医療レーザー脱毛は効果も高く、医療機関でしか受けることができません。万が一、トラブルがあったとしても、すぐその場にいる医師に対処してもらえるのは、安心できます。